【ITコラム】すぐに使える!Pythonを始めるならGoogle Colabがおすすめ | 介護のプロ。株式会社ケアリッツ・アンド・パートナーズ
menu

【ITコラム】すぐに使える!Pythonを始めるならGoogle Colabがおすすめ

【ITコラム】すぐに使える!Pythonを始めるならGoogle Colabがおすすめ

はじめまして。IT事業本部の244と申します。 この度、ケアリッツマガジンにて記事を執筆させていただくこととなりました。IT事業部発信は新卒ブログが多めですが、新卒にフレッシュさに負けず(?)継続的に書いていければいいなーと思います。 どうぞ、お手柔らかにお願いいたします〜

さて、技術記事を書こう…ということで色々とお題を考えたのですが…こういう機会の1回目に繰り出すネタというのは非常に難しい。人付き合いも第一印象は非常に重要ですし、何をするにしても1回目って本当に大事ですよね。 …なんて考えてたら時間が経ちすぎてしまったので、今回は最近個人的にすごいなーと感じた、Google Colagについて触れてみたいと思います。

Google Colabについて

今回紹介するGoogle Colab(Google Colaboratory)とは、Web上で機械学習の開発環境を提供するサービスです。なんと、ブラウザ上で機械学習系の開発ができてしまうのです。もう一度いいます。

ブラウザ上で機械学習の開発ができてしまいます!

…なんだかよく伝わらない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ええ、私も初めて知った時は3回くらい事実確認をしてしまいました。Google Colabをすごくざっくり説明するとこんな感じです。

・GoogleアカウントがあればWebブラウザから無料で使える、クラウドの開発環境
・Jupyter Notebookをはじめとした機械学習に必要なものが最初から導入済み
・開発環境に搭載されているOSはUbuntu
・ブラウザ上のコンソール上にPythonのコードを入力することで処理を実行
・Pythonだけでなく、コマンドの入力と実行も可能。
パッケージのインストールもできる
・ログイン中のGoogleアカウントのGドライブをマウントが可能。
Gドライブ上のファイル操作もできる
・実行環境に時間制限あり。セッション切れから90分、セッションを継続してても
最大12時間まで。書いたコードなどはGドライブに保存する必要がある。

Googleアカウントをすでに持っている人は、以下のURLから始めることができます。Googleアカウントをお持ちでない人はこれを機にぜひGoogleアカウントを作ってみましょう!

アカウント作成はこちらから

Google Colabは始めた時点でJupyter Notebookなどの機械学習に必要なものがプリセットされており、面倒な環境構築をせずともすぐに機械学習系の開発ができるため、この手軽さや使いやすさから最近非常に注目されています。このサービスが登場したことにより、機械学習に触れるハードルは一気に下がったと言えるのではないでしょうか。

実はいろいろできる、Google Colab

ここで機械学習はちょっとよくわからないからいいや…と思ったそこのあなた!
あきらめないで!

前述した通り、このGoogle Colabは機械学習向けの開発環境ではあるのですが、ライブラリ類一式とPythonが最初から入っているUbuntuの環境です。機械学習系の機能を必須で使わなければならない訳ではないので、Pythonの開発環境としても利用することができます。 自分のパソコンにプログラミングの開発環境を準備する必要もないので、Pythonを軽く触ってみるのにもぴったりなサービスなのです!

Google Colabはこんな人にもおすすめ

・プログラミング初心者の人で、コードを書いて動かしてプログラミングを勉強したい人
・他のプログラム言語は知ってるけど、Pythonは未経験で気軽に試してみたい人
・PythonでGoogleドライブ上のファイルを使ったちょっとした便利ツールを作りたい人
機械学習、と聞くと少しハードルが高そうな感じがしてくるのですが、機械学習でないPythonのコーディングでも気軽に始めることができます。どうですか?Google ColabでPythonに少し触れてみたくなってきてませんか?(笑)

かがくのちからってすげー!

私が新卒でエンジニアを始めた10年以上前には、ここまでお手軽に開発環境が揃ってしまうような仕組みはほとんどありませんでした。仕事以外でプログラミングに触れてみようと思うと、情報を集めるところから始めてローカル環境をきちんと動くよう準備するところが必要だったり、今よりも少しハードルが高かったのを覚えています。本当に技術の進歩を感じますね。 最近はこのGoogle Colab以外にも、簡単にプログラミングに触れられるような環境がたくさん出てきています。このようなサービスや技術がだいぶ普及してきたことで、プログラミングへのハードルもだいぶ下がって学習しやすくなってきているのではないでしょうか? プログラミングに対してハードルの高さを感じていた方や、少し腰が重いと思っていたあなた、まずはGoogle ColabでPythonのコーディングをお試ししてみるのはいかがでしょうか?

さて、1発目の記事はこんなところで。また会いましょう。

244
プロダクトオーナー職の傍、デザイナーとかプログラマとか色々やってる人。
好きなものはファッションと音楽と早寝早起き。