【新卒ブログ】未経験からのスタート(立原) | 介護のプロ。株式会社ケアリッツ・アンド・パートナーズ
menu

【新卒ブログ】未経験からのスタート(立原)

【新卒ブログ】未経験からのスタート(立原)

こんにちは、20卒マネコース旗の台事業所の立原です!

前回ブログを書かせていただいたのは9月の終わり、まだ暑さが残っていましたが、
すっかり冬の寒さが身に染みるようになってきましたね。

さて、今回は「未経験からのスタート」について、
入社後のことを思い出しながら書いていきたいと思います。

前回でのブログでも触れましたが、私はケアリッツに入るまで全く介護に触れたことがありませんでした。
同期の何人かは入社までにアルバイトで介護に携わっていたという人もいましたが
ほとんどの新卒は「未経験からのスタート」かと思います。
ただ、ケアリッツは研修が充実しているので、不安に思わなくて大丈夫です。
入社前と入社後、現場に出るまでに知識面だけでなく、実技面の研修もしっかりと受けることができます。
(何人の同期のオムツ交換をさせてもらったかな…笑)※もちろん疑似です。

現場に出て、いざご利用者の身体に触れておむつ交換をするときは本当に緊張しましたが、
すぐ近くで同行の先輩が見て下さっていたり、終わってからは事務所でフィードバックを受けることができ、
早い段階でスムーズに行えるようになったと思います。
ただ、今でも新しいご利用者の訪問が始まるときは不安に思うこともあるので、
経験値のある先輩方に話を聞いてアドバイスを頂いたり、同行して勉強させてもらっています!

こういった技術面だけでなく、ご利用者とのミュニケーションについてもアドバイスを頂いたことがあります。
相槌の仕方について、当初の私はご利用者の方相手に「うん、うん、」という相槌をしていました。
(きっと学生時代からの癖でこの相槌をしてしまっていたのだと思います…)
これはいわば”タメ口”で、一概にそうとは言えないけど
人によっては不快感を感じる方もいると言われ、はっとしました。
きっとこの時に教えてもらえなかったら私はその後もずっと気付くことなく、
ある一定数の方に不快を与えた、あるいは怒られていたかもしれません…。

まだまだ勉強の毎日ですが、次にブログを書く時にはまた成長できているように頑張りたいと思います!

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!