【新卒ブログ】「もうこんな時間かよ!?」でお馴染み。IT事業部の斎藤です。(斎藤)

お久しぶりです!

「もうこんな時間かよ!?」でお馴染み。IT事業部の斎藤です。

最近は時間の流れが早く感じます。

去年の今頃は内定式を控えた頃でしょうか。期待と不安に心躍らせた時期でした。

そんな内定式から早くも1年が経とうとしています!!

ちなみにですが、

ドラえもんの声優が交代してから11年

Wiiが発売してから10年

私が前回ブログ更新してから1ヶ月

です。時の流れは早いですね。

ということで、今回のテーマ「最近気になっていること」は、

昔よりも1年間が短く感じるのは何故なのかです。

時間が早く経つように感じる理由は諸説ありますが、その中でも最も有名なのはジャネーの法則らしいです。

私は全く知りませんでした。

簡単に調べてみたのでご紹介します。

これは、19世紀フランスの哲学者、ポール・ジャネが発案したもので、

年少者よりも年長者の方が時間が早く感じるという現象を心理学的に説明しています。

ジャネーの法則を簡単にまとめると、

生きてきた年数によって1年の長さの比率が小さくなり、時間が早く感じる

ということです。

一例を挙げるとこうなります。


5歳の子どもにとっての1年は人生の20%です。

私は22才なので、1年は人生の4.5%です。

50歳の場合、1年は人生の2%です。


こうして1年が占める人生の割合が小さくなってくることで、1年が早く感じるようです。

恐ろしい事に、

このジャネーの法則に従って人生の中間地点を計算すると、記憶が始まる年齢には個人差がありますが、

およそ20歳前後になります。

恐ろしい数値がでてきましたが、あくまで諸説ある内の1説に過ぎません。

簡単な話のネタにして下さい($・・)/~~~

それでは今回の更新はここまでです。

読んで下さりありがとうございました!!