【新卒ブログ】巣鴨のこのお方!(追杉)

こんにちは!巣鴨事業所の追杉です。
まだまだ暑い日が続いたり、台風が迫っていたりとよくわからない気候ですが、今日のテーマは「事業所先輩紹介」です!

既に蟹澤くんが松村さんを紹介しているので、次に選ばれたのはこのお方!!!
管理者の「一柳さん」です!
松村さんを紹介した時のような形はとりません。笑

改めて撮影するとなると恥ずかしいとのことで、ケア出発前のシフト眺めてるうしろ姿を撮影させていただきました!(名前などあるので一柳さんの周囲はぼやかしております)

追杉の中で、一柳さんはとても活発な方だと思っています。いつも明るくて元気なお姿を見かけます(^^)
わからないことや、再確認したいことなどがあるとすぐに質問してしまう私ですが、すぐに答えを出してくれたり、行動してくださったりと、毎回すごく助けられています(;_;)成長するの遅くてすみません・・・。と思います。

出身大学も同じということで、密かに親近感がありました!(あ、同期の蟹澤くんも同じ大学出身)

野球とスヌーピーが好きで、事務所用のスリッパは阪神グッズ、カバンはスヌーピーデザインのバッグで好きで溢れています。
11月発売のマンハッタンポーテージのスヌーピーがコラボするのをお話しした際は、すごくテンション高まっていました。
あのテンションならば、今までのシリーズも持っているそうですが、買っちゃいそうな勢いですね( ..)!!!
追杉の密かな楽しみは、毎回キャラクターの靴下を履いているので、今日は何かな?と思って出勤しています。笑

事業所の雰囲気は、管理者によって変わると思いますが、一柳さんだからこそ、この巣鴨事業所は明るくて仲がいいんだと思います!!!

 

今回、追杉が紹介する一本はこちら!
【きっと、うまくいくです!観たことある方もいるのではないでしょうか?
インドを誇る大規模な映画たちを手掛ける、ボリウッドの中でも特に人気の高い映画です。

簡単なあらすじ:行方不明だったランチョー(アーミル・カーン)が街に戻ってくると聞き、ファルハーン(マドハヴァン)とラージュー(シャルマン・ジョシ)は母校に向かう。10年前、三人は名門大学の学生だった。真っすぐなランチョーは異議があれば学長にすら物申し、好きなことに打ち込んでいた。しかし、ランチョーと学長の娘・ピア(カリーナー・カプール)が接近したことから、3人は卒業目前で退学を言い渡されてしまう。3人の未来は・・・!

ボリウッド映画をご存知の方なら知っているとは思いますがめっちゃ長いです。約3時間の作品。笑
でも、この映画観ると、「あー、頑張ろう」って思えてくるんです。笑えて、ひらめいて、インド特有のダンスがいっぱいで楽しくて。
魔法の言葉→→→「All Izz Well」(綴りミスってないですよ。笑)
大学生の設定なんですが、真ん中のアーミル・カーン、実は52歳です。(撮影時44歳)見えない・・・。
日本公開されてる最新作は、【pk】という映画ですが、こちらもおススメです!筋肉やべえ!って感じです。