要介護者向け住み替え支援サービス「リロケア」始動!

以前の記事  (高齢者の引っ越し事情 – 親が今の家に住み続けられないとしたら?) でもご紹介した、ケアリッツの新サービス「リロケア」ですが、ついに特設サイトがオープンしました!

ケアリッツのリロケア

詳しいサービス内容はサイト内でご説明させていただいておりますが、簡単に言うと、「要介護者向けの住み替え支援サービス」です。

自宅で介護を受けている方々の中で、我々もこれまで様々な理由で自宅に住み続けるのが難しくなった方を見てきました。

例えば、家が広すぎて維持・管理がもうできない、玄関まで外階段しかなくリフォームもできない、家族と離れたところに暮らしていて不便、など・・・

これまで、こうした方についてはとにかく施設に入居させてしまうのが当たり前でした。
しかし実際には、特にご本人が認知症などがなくクリアな方の場合、施設への入居を嫌がっているケースも多く目にしてきました。確かに、いくら体が不自由であっても、頭がはっきりしている場合にはできれば自由に自宅で暮らしたい、と思うものですよね。

「リロケア」は、引っ越しを意味する「リロケーション」と、介護を意味する「ケア」を組み合わせて作った造語で、施設には入居したくないという要介護者の方々に、彼らが介護を受けながらでも暮らしやすいような引っ越し先を探した上で、そこで再び在宅介護を続けられる体制を作れるようサポートするサービスです。

とかく高齢者の方は不動産屋には忌避されるのが現状ですが、要介護者は定期的に介護サービスが入っていることもあって、実は一番懸念される突然死のリスクもありません。こうしたことを我々からしっかりご説明させていただくだけでも物件は飛躍的に見つかりやすくなります。
また、一般のお客様の立場からは探すことが難しい物件なども、不動産業者のみがアクセスできるサイトなどを活用することで効率的に見つけることができます。

サイト上では、現在ご自宅での介護に不便を感じていらっしゃる方向けに、施設に行くべきか、リロケアを利用するべきかが診断できる「リロケア診断」というツールもご用意しています。

リロケア診断

もし皆さんの周りでも、こういった施設入居を検討しているもののあまり気が進まない、というような方がいらっしゃるようであれば、是非一度「リロケア」というサービス名だけでも教えてあげてください!「リロケア」で検索いただくと、今のところケアリッツのサービスだけが引っ掛かるようになっています ♪

「リロケア」を今後ともどうぞよろしくお願いいたします m(_ _)m

WRITER;
ケアリッツ不動産事業部