【新卒ブログ】学生時代にしていたこと(福里)

どーも1ヶ月ぶりです!

新宿事業所の福里です。

雨の日が増えてきましたね。

梅雨に入ったじゃないですか。もう梅雨じゃないですか。1年目の春は短かったです。

早く今より自信をつけて、よりプロとして、より社会人らしく働きたいですね。

春にもう少し自信をつけておきたかったです。笑

 

 

今回のテーマです!

「学生時代にしていたこと」

 

大学では、大学生らしい生活をしていなかったんですよねー笑

私はサークルや部活や勉強の話では無く笑

趣味でダンスをしていました!という話をします。

大学とは関係なく、ダンススクールで習っていました。

高田馬場と秋葉原のスクールに通っていたのですが、その高田馬場のスクールが事業所からかなり近いところにあるんです笑

懐かしい景色を見ながら自転車漕いでます。

 

元々ダンスを始めたのは、ナインティナインの岡村隆史さんがテレビでする、床でぐるぐる回るブレイクダンスの「ウィンドミル」という技を出来るようになりたくてというのがきっかけです。

踊りながら歌うアーティストが好きなので、それに憧れてというのもあります。

 

ウィンドミルは難しい技ですし、何より私が運動音痴なもので友だちも母親もやめた方が良いと言ってきました。

ですが!だからこそ!

出来るようになるため挑戦しました。

就活ではこの話を何度もしました笑

体にあざを作りながら何度も練習しました。

ウィンドミルは、手と頭を支えにして土台を作り、そこから回転し崩し、また土台を作るという流れの技です。

土台を作ることも難しいのですが、それを崩した後にまた作るのがかなり難しいです。

回りながら頭を床に付けるので、頭を打ち付ける不安や手の位置が悪ければ手を巻き込んで怪我をしてしまう恐れもあります。

なので、1周目が出来るようになっても2周目に繋ぐことが全然出来ませんでした。

 

結果を言うと、数回程度なら回ることが出来るようになりました!!!

 

運動神経悪い芸人と呼ばれていたこともあり、より嬉しかった大学生の思い出です。

今では出来なくなってしまったのですが笑

そんな小さな成功体験をしたというお話でした。

それより難しい技は、アクロバットのようなものばかりでやらずして諦めてしまいました。

ウィンドミルを出来るようになるという目的は達成したので!笑

 

それ以降はHIPHOPに転向し、ステップを踏んでました笑

Style HIPHOPやL.A Styleと言われる最近出来たばかりの現代的なHIPHOPのジャンル向きのものを踊っていました。

 

受け放題コースで月に20レッスン以上受けてた時もあるので、今全くやらなくなってしまい寂しいです。

自転車で十分動いていて運動不足ではないですが、違う運動をしたいといつも思っています。

機会があればまたダンスに触れたいです。

大会とか見てみたいですねー

 

大した歴は無いですし、見せれる程のではないですがダンス愛を少し語らせて頂きましたm(__)m

これで少し笑

 

では、また次回!

皆様、雨の日の自転車は気をつけて下さい。

6月のブログで言いたいことは、ダンスよりもこちらでした笑

梅雨なので。

 

明日の更新は、四谷事業所の鈴木康太様です~