ケアリッツのリロケア

リロケア診断

現在の居住環境について

1現在住んでいる家やマンションに階段や段差があり、昇り降りに不便している。

非常にそう思う
どちらかと言うとそう思う
どちらかと言うとそう思わない
全くそう思わない

2現在住んでいる家やマンションは自分で管理するには広すぎて、不便に感じている。

非常にそう思う
どちらかと言うとそう思う
どちらかと言うとそう思わない
全くそう思わない

3地理的条件の良くない場所に住んでいるため、買い物や通院にも一苦労している。

非常にそう思う
どちらかと言うとそう思う
どちらかと言うとそう思わない
全くそう思わない

4車いすを使用しており、室内の移動や外出の際に不便を感じている。

非常にそう思う
どちらかと言うとそう思う
どちらかと言うとそう思わない
全くそう思わない

ライフスタイルについて

5起床時間や観たいテレビ番組など、自分のペースで暮らしていきたい。

非常にそう思う
どちらかと言うとそう思う
どちらかと言うとそう思わない
全くそう思わない

6日常生活の動作に支障が生じているため、漠然と自宅での生活に困難さを感じ始めている。

非常にそう思う
どちらかと言うとそう思う
どちらかと言うとそう思わない
全くそう思わない

7長く住み慣れた土地に愛着が湧いていて、離れるのには抵抗がある。

非常にそう思う
どちらかと言うとそう思う
どちらかと言うとそう思わない
全くそう思わない

8認知症の症状が出たり、移動や排泄の介護が必要となることで、家族に迷惑を掛けたくない。

非常にそう思う
どちらかと言うとそう思う
どちらかと言うとそう思わない
全くそう思わない

9制限を受けることなく、好きな時間に好きなものを食べて暮らしていきたい。

非常にそう思う
どちらかと言うとそう思う
どちらかと言うとそう思わない
全くそう思わない

10他人との共同生活に対して抵抗を感じる。

非常にそう思う
どちらかと言うとそう思う
どちらかと言うとそう思わない
全くそう思わない

サポート体制について

11息子や娘など、家族の近くで暮らしていくことを重視している。

非常にそう思う
どちらかと言うとそう思う
どちらかと言うとそう思わない
全くそう思わない

12近くに家族などの介護者が住んでいないため、将来に不安を感じている。

非常にそう思う
どちらかと言うとそう思う
どちらかと言うとそう思わない
全くそう思わない

13常に誰かが見守ってくれるような環境で暮らしたい。

非常にそう思う
どちらかと言うとそう思う
どちらかと言うとそう思わない
全くそう思わない

14家族よりは、他人に介護してもらう方が気兼ねせず安心できる。

非常にそう思う
どちらかと言うとそう思う
どちらかと言うとそう思わない
全くそう思わない

15金銭的に余裕があるため、お金はある程度掛かってもいいので、できる限り手厚いサポートを受けたいと考えている。

非常にそう思う
どちらかと言うとそう思う
どちらかと言うとそう思わない
全くそう思わない

16現在の住まいから住み替えを行なう場合には、費用はなるべく抑えたい。

非常にそう思う
どちらかと言うとそう思う
どちらかと言うとそう思わない
全くそう思わない

診断結果

あなたのリロケア指数は

48%

それぞれの割合

リロケア
48%
自宅
10%
施設
42%

いますぐリロケアのご検討を。

新しいお住まいに変われば、ご自宅での生活の継続が十分出来ます。リロケアを利用した住み替えを検討してみませんか? 現在のお住まいでの不安や不満なことをぜひお聞かせください。リロケアを活用し、ご懸念されている不安や不満を取り除いて、より豊かな生活を実現しましょう。

施設の前に、リロケアのご検討を。

いまのお住まいに、ご不便を感じられていませんか? 不便を解消する手段は、施設入所だけではありません。リロケアを利用することで、現在感じられている不自由さを取り除けます。長く住み慣れた、馴染みのご近所の方々がいる地域に住み替えられる方法があります。リロケアを活用し、自分らしい生活をまた始めてみませんか?

ゆっくりとリロケアのご検討を。

現時点では施設へのご入居は必要ないようです。いまのお住まいでの生活を継続することも十分に可能ですが、お手洗いや浴室へ入る際の段差、歩道へ出るまでの階段など、現在は些細と思えるものが後々大きな障害となってきます。こうした障害を取り除くために、リロケアを利用した住環境の見直しを図ることもご検討ください。施設入居とは異なり、リロケアではお食事の時間やヘルパーさんの訪問時間など、現在の生活リズムを崩すことなく住み替えを行なえるのも魅力です。

今の時間を有効に、じっくりとご検討を。

いまのお住まいでの生活には不満は少ないかと思われます。しかし、今後ご年齢を重ねるごとに不自由さが増してくることが予想されます。いざ困ってから動き出すよりも、お元気な今だからこそ行動できることがあります。リロケアという選択肢も、将来のために検討しておくとよいでしょう。

自宅のご継続、またはリロケアが最適です。

現在のお住まいでの生活を継続するのが最も現実的な選択肢ですが、リロケアを利用することで理想的な生活を実現できる可能性もあります。住み慣れた地域、信頼のできるヘルパーさんという条件を変えることなく、よりお身体に負担の掛からないお住まいへの住み替え。ご興味ございましたら、ぜひ一度リロケア担当までご相談ください。

施設へのご入居が最適です。

施設へのご入居が最も現実的な選択肢のようです。ただ、もしご入居を悩まれているようであれば、リロケアを利用してバリアフリー住宅への住み替えも併せて検討されてはいかがでしょうか?年々、ご高齢の方に合わせたバリアフリー住宅は増えてきています。当初は施設しか選択肢がないと考えていても、バリアフリー住宅へ住み替え、ヘルパーを利用しながら生活されている方はいらっしゃいます。少しでもご興味がありましたら、ぜひ一度リロケア担当までご相談くださいませ。

施設以外の選択も、事前にご検討を。

施設へのご入居が現実的な選択肢ですが、リロケア度も高めです。施設へのご入居以外の選択肢も一度ご検討をおすすめします。少しでも施設入居に懸念がございましたら、リロケアを利用した住み替えで、在宅生活を続けることも十分可能です。住み慣れた地域で自由な暮らしを続けたり、ご親族の近くにお住まいになれるなど、一般的には施設よりも費用を抑えられるというメリットもあります。ぜひ一度担当者までご相談ください。

もっと詳しく!「リロケア」 診断の結果はいかがでしたか? リロケアをもう少し詳しく知りたい方へ。
リロケア診断 相談する