【新卒ブログ】演奏本番ラッシュな休日(大石)

こんにちは!小金井事業所の大石です。
今年もあっというまに8月。
学生の皆さんは、長い長い夏休みの真っ只中ですね。
部活やサークル、バイト、旅行…それぞれに夏休みを謳歌していらっしゃることと思います。
今年の夏は一際暑いですから、熱中症にはくれぐれも気をつけつつ、楽しい夏を満喫してくださいね。

さて、今回のブログテーマは「休日の過ごし方」です。
私には、学生のみなさんの「夏休み」のようなまとまったお休みはありませんが、毎週の休日、とても楽しく過ごしています。

特に8月に入ってから今日までの休日は…

・団長を務める合唱団で、宝塚国際室内合唱コンクール本選に出場
・NHK全国学校音楽コンクール県予選&本選にて、某中学校音楽部の伴奏
・某管楽器デュオのコンサートでの伴奏

と、合唱やピアノの本番ラッシュ。
せっかくなので、今回のブログでは、8月に入ってからの本番を簡単に振り返ってみます♪

①宝塚国際室内合唱コンクール本選への出場

国内外から、予選を通過した合唱団が出場する本選。
私たちは、「合唱」と聞いてみなさんが思い浮かべる一般的な演奏はもちろんのこと、演出付きの作品(シアターピース)も演奏しました。
「日本の夏の夜」をテーマに、川辺を粋に彩る蛍との戯れや、今を生きる私たちと先祖の生きた姿が交錯する「盆踊り」の世界観を、演じ、踊り、歌い…。

残念ながら入賞は逃しましたが、演奏後、驚くほどたくさんのお客様からお褒めの言葉を頂戴いたしました。
「魅せる」ことを目指している私たちにとって、それは何よりも喜びを感じる成果です。

国内外の他の合唱団の皆さんとの交流も、楽しくて楽しくて!
こうやってご縁が広く世界に繋がっていくのも、国際コンクールの醍醐味ですね。

↑  シアターピースを演じるために、衣装の浴衣に着替えて準備万端の男声3名。
今にも演じ始めそうなこの雰囲気。お気に入りの写真です。


②NHK全国学校音楽コンクール、県大会予選&本選での伴奏

Nコンでは、伴奏させていただいている中学校の音楽部が、激戦区で予選突破の栄誉を勝ち取る瞬間に立ち会うことができました。嬉しい!!!

去年初めてコンクールに挑戦したばかりの学校です。
この日に向けて、彼女たちがどれほど頑張ってきたことか。

演奏中、ピアノ越しに見た彼女たちが歌う姿には、
これまでの努力や、たくさんのお客様の前で歌うことのできる喜びや、そういった色々なものがぎゅーっと凝縮されているようで、一緒に演奏する私も胸が熱くなりました。

県大会本選を抜けることはできませんでしたが、それでも、素晴らしい演奏でした。
彼女たちの挑戦は、まだまだ続きます。もちろん、私も一緒に。
楽しみです。

↑  音楽部の部員さん手作りのお守り。すごく可愛い!
部員全員分と顧問の先生の分、そして私の分も作ってくれました。
とても嬉しくて、肌身離さず持っています。


③管楽器デュオの演奏会での伴奏

プロ奏者として活躍している友人のデュオの伴奏をさせていただきました。
アットホームな、クラシック専用ライブハウスでの演奏会。
満席のお客様をお迎えしての開催でした。

イタリアものを実に情熱的に、フランスものを実にお洒落に演奏したかと思えば、
息ぴったりの超絶技巧を難なく披露するお二人。圧巻、の一言。
伴奏しながらワクワクしっぱなしでした。
こんなに素晴らしいお二人と一緒に演奏させていただける有り難さと言ったら。

とても刺激的で、勉強させていただくことばかりの演奏会でした。

↑  リポDと豆乳。ピアノの本番の日には必ず飲みます。
リポDでエネルギー補給。豆乳には緊張軽減効果があるとか。
実際の効果のほどはわかりませんが、おまじないのようなものです。


8月に入ってからの本番をざっと振り返りましたが、もちろん、全ての休日に本番があるわけではありません。

本番の無い休日は、

・本番にむけての練習をしたり、
・レッスン、伴奏合わせにでかけたり、
・合唱団の運営業務をしたり、
・お茶のお稽古に行ったり、
・ひとりで演奏会を聴きにいったり、美術館にいったり、
・お買い物をしたり、
・家族や友人とお出かけしたり、

といったところでしょうか。

とにかく慌ただしくて刺激に満ちた日々なので、
お茶のお稽古での「静」の時間や、ひとりでゆっくりと過ごす時間、
気の置けない友人や家族との時間は、大切なリラックスタイムです。

この夏の本番ラッシュが落ち着いたら、久しぶりに、のんびりまったりする休日を過ごしたいと思います。

 

それでは、このあたりで。
ごきげんよう!