【新卒ブログ】まだまだだね(前田) | 介護のプロ。株式会社ケアリッツ・アンド・パートナーズ
menu

【新卒ブログ】まだまだだね(前田)

【新卒ブログ】まだまだだね(前田)

 

こんにちは!IT事業本部の前田です。
今回のテーマは「仕事の面白さ」についてです。

私が新卒研修を終えて現場に配属されてから早くも二ヶ月半経ちました。
私の配属された現場はお客様とも密接にコミュニーケーションを取ることができ、現場のリーダーや先輩方も非常に良くしてくださるので良い現場に恵まれたと感じております。

現場の仕事内容としてはコーディング、テストの実施、ドキュメント作成といった仕事をさせていただいております。最近は、コーディングがメインの仕事となってきております。技術力の向上を望んでいる私としては非常に楽しく仕事をさせていただいています。

私の現場ではプロダクトの設計から開発、保守まで一貫して私たちのチームで担当しております。そのため、自分のタスクがどのような役割を果たしているのか、自分の作った機能がどのような形で動いているのかを見ることができるため非常にやりがいの感じやすい現場となっています。これが仕事をする上での面白さを感じる部分でもあり、モチベーションの向上にもつながっております。

ここからが本題の自分にとっての仕事の面白さです。
それは自分が1時間考えてできなかったものをリーダーの方や先輩方が5分で解決してしまった時です。
このときにとてつもない悔しさが芽生えると同時に本当は5分で出来る仕事であることが理解できるのです。つまり、自分の実力が欠如しているから一つの仕事に時間をかけてしまうのであり、自分が有能であれば多くの仕事を一日にこなすことができるということに改めて気づかされる瞬間であるのです。
そして、リーダーや先輩方についていき技術を盗むことができればどんどん成長することができるという希望を持つことができます。今の自分のできなさを自覚し変身するために、できる人の技術を盗もうと考えることが面白いと今は感じます。

最後に自分が仕事をする上で考えるべきことについて書いて終わりにします。
自分の持っているものを意識しないことです。

以上、読んでいただきありがとうございました!