空調服、というものを知っていますか??

前回ご紹介した熱中症ゼロのサマーキャンペーンですが、私たちのブースの後ろ側に面白い商品が紹介されていました。一見すると膨らんだ換気扇付き?のジャンパー、といった感じなのですが・・・

取り扱っている会社の名前は、その名も、株式会社空調服!!
ということは、この商品は、まさか。。。

ということで、試しに着せてもらったのですがびっくり!
ポケットに電源ボックスを入れて着るのですが、スイッチを入れた瞬間にブワーっと風が身を包みます。服を着ているはずなのに、目の前に扇風機があるような、自転車で全力で風を感じているような、そんな新感覚が味わえました。袖口を書類に翳すと書類が舞い上がるほどの風量が出るそうです。

ちなみに軽く汗ばんでいるとさらに涼しさがアップします。

どうやら、こうしたアウターだけでなく、空気の通るクッションやベッドパッド、リュック、ヘルメットまで、商品のラインナップはめちゃくちゃ豊富な様子。

個人的にはリュックがちょっと気になりました。汗一つかかずに山なども登れてしまうかもしれませんね。ベッドパッドなども、寝苦しい真夏の夜などにはちょっと使ってみたい気がしています。

熱ゼロのスタッフさんもロゴ入りの空調服を着ていらっしゃるのをみて、真夏に自転車移動をしてくれている介護スタッフ用に、ぜひケアリッツロゴ入りの空調服が欲しい!と本気で思いました(ただ、あとから値段を確認しましたが、全員に配るにはさすがにコストオーバー・・・)。

商品アイデア自体はシンプルなものですが、これもひとつのイノベーションの形だな、と実感しました。

CURATOR
ケアリッツマガジン運営者 Yuri
普段の業務に加えて、いろいろと記事を書いて情報発信しています。プライベートでは女子力高めなことが好きです。