【新卒ブログ】-何年か振りに-(伊東)

 

こんにちは!都立大学事業所の伊東です。

2020年初のブログ、そして、気づけばブログ更新もあと数回となりました。。。毎回仕事のことに関して思う事や考えていることをテーマに沿って書き連ねてきましたが、今回は少し仕事のことから逸れたことを書きます!

※写真は昨年河口湖の辺りまでドライブに行った際に取った富士山の写真です。新年1回目のブログ更新ということで縁起の良い写真をアップしてみました。

 

今回のテーマは【休日の過ごし方、マイブーム】です。

 

「休みの日は何しようかな~」と考えてるうちに半日ぐらい過ぎてることもありますが、近所の映画館へ映画を観に行ったり、近所の市民プールへ行って思い切り泳いでみたり、ランニングに出かけてみたり。。。ただ、自分は特別アウトドア派という訳でもないです!

半日休めば2日分ぐらい休んだ気になれてしまうので、結構得な性格かもしれません。。。

 

今年の正月は何年か振りにTVゲームをしてました。笑
昨年末に大学時代のゼミの先輩が「お前は普段遊んだりしてるの?」と言って、ずっと欲しかったPS4ゲームソフトをプレゼントして下さったので、これでもかというぐらいやり込みました!※ゼミの先輩ありがとう。。。

 

そんな自分が正月にやりこんでいたのがJUDGE EYES 死神の遺言】というゲームです。※この先少々本編のネタバレを含みますのでご了承ください!

 

発売が2018年末なのですが、「キムタク」が主人公ということでかなり話題になっていたのは知ってました。全然物語の内容も知らず、アクションゲームかと思っていたのですがとにかくストーリーが面白い。。。!!!TVゲームの枠を超えて、1クールのドラマ・2時間の映画を観ている様な気分でした。

映像のクオリティも凄い!神室町という架空の街が舞台なのですが、モデルとなっているのは新宿の歌舞伎町。見覚えのある建物や場所がリアルに再現されていて、まるで自分自身がゲームの中に入り込んだような感覚がとにかく楽しい。。。

そしてこのゲーム実は【認知症新薬の開発とその裏に潜む壮大な陰謀】が物語のメインテーマでもあります。その闇を探偵である主人公が解明していくわけですが、認知症の家族を持った人の苦悩と葛藤が物語の重要なストーリーとして描かれていて、自分としてもプレイしながら考えさせられることの多い内容でした。

未だ認知症の特効薬は開発されていません(症状の進行を遅らせる薬は開発されています)。自分も認知症の祖父が居ますが、もし将来的に認知症の特効薬が開発されたのなら、認知症患者やその家族にとっては幸せな未来になるのかな。。。?などと、色々と考えます。

介護職の立場としても、是非おすすめのゲームです!

 

と、ゲームの話題ばかりになってしまいましたが、他にもまだプレイできてないソフトが何本かあるので、時間を見つけてやりこんでみたいと思います!※勿論、仕事に支障をきたさない程度に。。。

仕事の時と休みの時、オンとオフをしっかり分けて、健康的で充実した社会人生活を送っていきたいですね!

 

それでは、今回はこの辺りで終わりたいと思います。