【新卒ブログ】夏バテ知らずの食欲…笑(逸見)

こんにちは!四谷事業所の逸見です!

職場近くのお店のケバブとともに、三度目の登場です笑

さて、今回のテーマは「学生時代にしてたこと」ということで、またすこしお付き合いくださいね(*^^)

 

私が通っていたのは文芸学部といって、文学や芸術など、幅白い知識を学べる学部でした。

私はそこで文字通り、美術や歴史、芸術全般や宗教など、広く浅く学びました笑

その分専攻などを聞かれると困ることが多いのですが、私の場合OCスタッフ(オープンキャンパススタッフ)としての経験が役に立ちました。

OCスタッフは、受験生だったときにオープンキャンパスに足を運んで以来、大学に入ったら絶対にやりたいと思っていた仕事(当時は時給が発生するとは思っていませんでしたが…笑)だったので、毎回楽しく手伝わせてもらいました!

キャンパスツアーで学内を受験生に案内するときは、自分が受験生の時にしてほしかった配慮や聞きたかったことなどを思い出しながら説明してまわり、

最後に「今日は楽しかったです」「すごくよくわかりました」と言ってもらえたりしたことが本当にうれしくて、今でも思い出してしまいます…(*´v`)

中でもうれしかったのが、一年生で新しくスタッフを始めた後輩が、私が一年前に案内した受験生だったということです!

さすがに顔は覚えていませんでしたが、話の内容で発覚した事実でした笑

それでも、私が案内した学生が実際に入学してくれて、OCスタッフとして一緒に働くことができて…こんなにうれしいことはありません!

がんばって良かった、と思えた瞬間でした。

また、学外の受験生向け入試イベントのお手伝いや、受験生に向けたトークイベントでの登壇経験などなど…大学の入試関連のお手伝いはどれもこれも楽しいことばかりでした!

ほかにも、ある講義の履修生100人以上で作る演劇や、一年生の時に少しだけかかわった舞台系のサークルなど…

今思えば、そうしたイベント時などに求められた臨機応変な対応や、いろんな視点から考えさせる講義の数々は、今の仕事にも役立っているように思います。

なんとなくで決め、なんとなく過ごしていた大学生時代でしたが、人間的に一番成長できた4年間せもありました。

大学で触れた演劇や美術は、今の私を形作る重要な要素の一つでもあります!

なんとなくでも、なんだかんだ楽しい時間でしたね(*^O^*)

 

人間的に成長できたといいつつ、家事全般まったく無知な私、職場では日々悪戦苦闘中です。。。

そんな中、初めて作ったチャーハンがあまりにもいい感じだったので、載せちゃいます!

 

(たいしたことない普通のチャーハンです。。。)

 

 

…次はもっとおいしく作れるようになりたいと思います♪

 

それでは、ここまでお付き合いありがとうございましたー!