【新卒ブログ】初めまして!入社して一か月がたちました。(大石)

初めまして!18卒、小金井事業所配属の大石瑠璃です。
これから1年間、様々なテーマでブログを更新します。
よろしくお願いいたします♪

 

今回のテーマは【自己紹介ケアリッツに入社した理由、入社して】です。

 

それでは早速、テーマその①:自己紹介

 

大学では心理学ピアノを専攻していました。大学院ではピアノを専攻。
大学での専攻が2つって…?と疑問に思われた方もいらっしゃるかもしれません。
実は、総合大学と音楽大学の2つの大学に通っていました。
総合大学で心理学を学んだのち、音楽大学に進学してピアノを学んだのです。

 

この話をすると「よく思い切ったね!」とおっしゃっていただくことも多いのですが、その当時の進路決定基準はいたってシンプル。

それは、その人生を歩んでいくことが「おもしろいかどうか」です。

幼いころからずっと趣味でピアノを演奏していた私は、進路決定のその時、音楽の専門的な勉強をきちんとしたほうが、これからの人生がおもしろくなると考えたのです。

 

この「おもしろいかどうか」というのは、私の人生における最も大事な判断基準のうちのひとつです。
迷った時には「おもしろそうな道」を選び続けてきました。
あまりに適当な感じの判断基準ですよね。笑
でも、「おもしろいかどうか」で行った判断を後悔したことは、これまで一度もありません。

 

趣味は、ピアノ、合唱茶道テニス観戦、手帳を書くこと、映画鑑賞…といったところでしょうか。
4月の入社以降も、退勤後や休日に、演奏活動をしたり、合唱団の練習に行ったり、茶道の稽古に行ったりしています。
仕事も趣味も、おもしろくて充実した日々です。

 

それから、好きな動物は猫です!我が家の可愛いねこちゃんたちはこちら!

 

テーマその②:ケアリッツに入社した理由、入社して

 

先ほど、「おもしろいかどうか」というのは、私の人生における最も大事な判断基準のうちのひとつだと書きました。

ケアリッツへの入社を決めたのも、「おもしろそうだから」です。

ケアリッツの品質を、介護のスタンダードに
というのは、ケアリッツのホームページに掲げられているフレーズです。

今後、日本社会においてますます需要が拡大していく介護サービス。
それにもかかわらず、介護業界の労働環境や待遇は決して良いとは言えません。
介護業界は変わっていかなくてはいけない時期を迎えているのでしょう。

そのような中で、介護業界の労働環境や待遇改善に取り組むケアリッツに入社して、私たちがこれからの介護業界のスタンダードを作っていくことができたら、そして、社会に影響を与えていくことができたら、とてもおもしろそう!

と、就活中の私は思ったのです。

 

入社して一か月。

今はケアになれることで精いっぱいではありますが、
いろいろなご利用者さんとお会いできること、
ご利用者さんとたくさんお話できること、
毎日新たな発見があること、
とても面白いことばかりです!

おもしろそう」っていう直感はとても大事、だと個人的に思います。

 

 

今回の投稿はこのあたりで!

ごきげんよう。