【新卒ブログ】自らを信じ、拓く(大井)


こんにちは、錦糸町事業所の大井です。

ここ1週間は寒い日と暑い日の繰り返しでしたが、皆様お変わりないでしょうか?

自分は少し体調を崩しかけたのですが、サ責さんからいただいたプリンとココアの差し入れのおかげで復活。些細なことですがこうやって気遣ってくれる人がいるのは本当にありがたいことです。

 

さて、最終回のテーマは【1年を振り返って、成長したと思うこと】です。

 

〇1年を振り返って

とにかくあっという間だったというのが率直なところで、入社後すぐの新卒研修がつい昨日のことに感じます。あれから1年経っているのですが(笑)ただ、1年の間に異動があったり管理者になったりと、中身はとても濃いものでかなり充実していたのかなと思います。

また、介護を基礎から丁寧に教えていただくなど、多くの人に大変お世話になりました。ありがとうございます。管理者やサ責の方はもちろんですが、面倒見の良い常勤の方や色々相談に乗ってくれる同期の存在も大きかったです。こういった方々のおかげで今の自分がある!と言っても過言ではないくらい、本当に感謝しています。

 

〇成長したと思うこと(+これからのことも)

自他共に認めるくらい緊張が顔に出るタイプなので、入社当初や管理者になりたてのころはどこか頼りない印象を与えてしまっていました。一方で、経験を積んできた成果もあってか、最近ではご利用者様から「堂々としてきたわね」と言っていただけるなど、必要以上に緊張はしなくなってきたのかなと感じてはいます。

ただ、当然ですが今の自分ではまだまだ不十分。いわゆる現場に関してはこれからもっと経験や知識を蓄えて、中身が備わった介護職に成長するのが今後の目標。管理業務に関してはやりたいことは山のようにあるのですが、まずは売上の管理や働く環境の整備といった基本的なことにひとつひとつ丁寧に向き合っていきたいです。

仕事をするうえで不安なことや判断に迷うことなどこれからも多々あると思いますが、自分を信じて道を切り拓けば少なくとも後悔はしないでしょうし、きっといい未来が待っているんじゃないかなと思います。

 

割と文章が長い方だったかと思うのですが、1年間お付き合い下さりありがとうございました!

もしどこかでお会いする機会がありましたら、ぜひお気軽にお声がけください!!