【新卒ブログ】-胸いっぱいの期待と不安-(伊東)

 

こんにちは!都立大学事業所の伊東です。

花粉が辛い季節になりましたね。。。マスクが欠かせないですが売り切れ続出。インフルエンザにコロナウイルス、大規模イベントの中止etc… これから明るい話題が1つでも多くなっていけば嬉しいですね。。

夜、よく東京タワーの辺りまでランニングに出かけるんですが、東京タワーが1番綺麗に見えるスポットを日々探してます。笑 やっぱり東京のシンボルと言えば東京タワーですよね。。。?

 

さて、今回のテーマは【自身の就活に関して】です。3月1日を目前に控えて、21卒の学生の皆さんは中々落ち着かない日々を送っていることと思います。

 

就活、振り返ってみると良い思い出もありますし、貴重な経験も沢山しましたが、当時はストレスを感じる様なこともありました。面接前の独特の緊張感は何回経験しても慣れることは無かったです。笑

自分はそこまでガチガチに緊張するタイプでも無いですが、面接室で面接官の到着を待っている時間は、とにかく深呼吸で気持ちを落ち着かせていました。

大学2年の春頃から就職活動を意識し始めて、業界問わずインターンや企業説明会に参加しました。色々な業界を見て、就活仲間も出来て、人生の視野・幅が広がったと思います。就職活動を進めるにあたっては、高校・大学の先輩に相談したり、就職支援コンサルタントの方に話を伺ってみたり、割とあらゆる手を使った様な気がします。

印象に残る出来事も沢山ありました。【自分がその企業に入社した後のことを想像して、自分たちが働いている様子をグループで演劇をする】というインターンシップは独特で記憶に残っていますし【食品メーカーで試食ばっかりのインターンシップ】や企業によっては内定後に食事会(という名の接待。。。!?)もありました。

「これから就活仲間としてよろしく!」なんて言ってLINE交換したものの、それから全く連絡取ってない人も沢山居て。笑

自分は説明会に参加した企業で選考に進まなかったことは無かったと思います!説明会だけでは会社のことを把握しきれないと思っていましたし、選考に進むと会社の印象がガラッと変わったりもするので、説明会に行った企業に関しては必ず選考に進んで情報収集して、自分の中で判断するようにしていました。

色んな人と交流して、相談しながらといった就活でしたが、やはり【最後は自分で決める】という部分は大事にしたかったので、自分で納得のいく就職活動が出来る様にじっくりと考えて、ケアリッツに入社することが出来ました。

 

21卒の方が見ているかもしれないので最後に一言!PC・スマホに載っていることだけでは無く、実際に見て・聞いて・考えて。。。自分にとって後悔の無い就職活動が出来るよう頑張ってください!!!

 

それでは、今回はこの辺りで終わりたいと思います。