【新卒ブログ】一歩引いてみる(山田)

ご報告!!

 

 

2019年度新卒ブログが今回で最後となります。
今年一年間新卒ブログを読んでいただいた方本当にありがとうございます。

この一年間で自分は何を学んだのだろうか
ふとした時に考えることがあります。
技術的なこと、社会人としてのマナーなどたくさんのことを教わってきました。

この一年間楽しかったこともありましたが辛かったこともありました。
最も辛かったこと、、、それは最初の現場でした。

研修の時は分からないことを聞いて成長していければよかったです。しかし、現場では「成果」がすべて。
自分が最初に配属された現場は皆さん優しくて、ちゃんと分からないところは教えてくれました。ですが、
「報・連・相」が上手くできなかった、、、
一度聞いたことでも忘れてしまい、また先輩に聞いてしまう、、、
技術とは関係なく社会人としての最低限すらできない自分がいました。
そうして自分は現場で力になれていないなと実感するようになりました。

他の人が働いている中で自分は力になれないのが辛かったです。自分はエンジニアに向いていないのではないかそのように悩んだ時期もありました。でもよくよく考えれば、向いていないというほど努力したのだろうか。また、入社して一年も経たない新卒がいきなり現場で力を発揮できるとは思われていなかったと思います。

 

そんな時期から約半年が過ぎて「なんであの時、あそこまで悩んでいたんだろ、、、」と思います。1年目の最初の現場で失敗をして上手くいかないことは誰だってあります。ですが自分で余計考えてしまい、あのときはただ辛いなとしか思えませんでした。

今になって、一歩引いたところから自分自身を見直せるようになりました。ほんとに辛いときは心に余裕が無くなってしまいどうしても視野が狭くなってしまいます。だからこそ余計に自分で自分を追い込んでしまい辛くなっていくのです。もしあの時、一歩引いたところから自分の今の状態を見ることができたならもう少し心に余裕ができていたと思います。

自分がこの一年間で学んだことは、一歩引いてみること。
そうしたら、いろんな考え方、逃げ道、心の余裕、、、など出てきます。自分が思っているより案外大変じゃなかったり辛くなかったりするものです。
これから社会人として働いてくうえで辛いことがたくさん起こると思います。ですが、そんな時は一歩引いて見てみることを意識していきたいです。そうしたら今まで見えてこなかったものがきっといろいろ見えてくると思います。

最後に、ここまで新卒ブログを読んでいただきありがとうございました。
この一年間8人の新卒が悩んだこと、考えたこと、思ったこと、、、たくさんの率直な思いをブログに載せお届けしたと思います。それぞれの今年一年の成長を感じていただけたら幸いです。また今後ともケアリッツの一社員として日々頑張っていきますので宜しくお願い致します!

 

~2019年度 新卒ブログ 完~