【新卒ブログ】仕事の面白さ(森) | 介護のプロ。株式会社ケアリッツ・アンド・パートナーズ
menu

【新卒ブログ】仕事の面白さ(森)

【新卒ブログ】仕事の面白さ(森)

こんにちは!

瑞江事業所の管理者兼江戸川エリアのエリアマネージャーをさせていただいている森優磨です。

1年もそろそろ終わりを迎えようとしていますね。コロナウイルス、まだまだ続きそうですが自衛を忘れずにやっていきましょう!

今回のブログでは、【仕事の面白さ】ということで話をさせていただけたらと思います。

私がこの仕事で面白いと思うこと、、たくさんありすぎるので2つに絞りたいと思います!

【現場業務】

まずは”介護”の面白さです。訪問介護の仕事は、ヘルパーさんが利用者様のお宅に訪問し、必要に応じたサービスを計画的に行いながら利用者様の生活を支援する仕事です。介護保険で決められたルールに従い、利用者様の身体・精神・生活環境の把握をし、サービスを行っています。

1人1人のサービスニーズに合わせて試行錯誤することで、毎日が凄く勉強になっている点がとても楽しいです。

それぞれの利用者様のニーズに合わせてサービスを考え提供し、ニーズに変化があったらサービス内容を変更し、満足度を高めていく。そこで必要になる知識や経験は、他のヘルパーさんにも頼って協力していただき、事業所全体でより良いサービス提供に向けて前進していく。すごく学びを感じるとともに、学んだことを次の利用者様で活かし感謝の言葉を頂けることがこの仕事の面白い、楽しい部分だなと感じます。

 

【マネジメント業務】

現在、管理者3年目、エリアマネージャーは1年目です。管理者は慣れたのか??いや慣れていません。

管理者は合計3事業所で務めさせていただきましたが、それぞれの事業所で課題が異なるため、慣れるということはありません。またエリアマネージャー業務においても、試行錯誤しています。

マネジメント業務で面白さを感じる部分はたくさんあります。求められることは、もちろん経営的視点から売り上げを拡大していくことですが、売り上げを伸ばすためには営業活動だけをしていれば言い訳ではありません。

スタッフさんあってこその売り上げであり、1人1人の利用者様があってこその売り上げです。これを忘れてしまうと絶対成功しないと思っています。

スタッフさん1人1人への対応や利用者様1人1人の対応を怠らず、正面から向き合うことがとても大切です。しかし、これが一番難しい点だと思います。

利用者様が笑顔になれるサービスを行うには、スタッフさんが笑顔で働いてくれることが必要になります。そのため、スタッフさんや利用者様から感謝のお言葉を頂けたり、スタッフさんが笑顔で働いてくださることが、私が管理者やマネージャーをやっていて面白さを感じる点です。

また、マネージャーになると複数事業所の運営に関わっていくため、管理者を育成していくことも重要な業務です。会社の規模拡大のためには、経営的視点を持って事業所運営をしていける社員を増やしていく必要があります。管理者だった頃と比較して、また一つステップアップしたマネジメントをさせていただけるのも、キャリアアップした醍醐味だなと思っています。

今後もたくさんの方に協力していただき、自分も多くの人を支えながら、ケアリッツを盛り上げていきたいです。

寒くなりますが、身体には気を付けていきましょう。

読んでいただきありがとうございました。

森優磨