【新卒ブログ】安直にしてテンパリスト、小さい頃はピアノをやっていた中野事業所の瀧口です!……今回の返し、かなり苦しいですね……。(瀧口)

こんにちは、安直にしてテンパリスト、小さい頃はピアノをやっていた中野事業所の瀧口です!……今回の返し、かなり苦しいですね……。

ごめん原くん、無茶ぶりは大丈夫なんだけど今回はうまく返せなかったょ……。

閑話休題。

さて、今回は趣味の話ですね。私の趣味といえば

も ち ろ ん TRPG です!

TRPGが何かわからない、という方には私の自己紹介(http://blog.careritz.co.jp/?tag=takiguchimai&paged=4)に詳しい説明があります。そしてあわよくば検索して、そのまま沼にはまって頂きたい……!

うーん、今まで頑張ってTRPGの事をこの日記の記事にねじ込むようにしてきましたが、今回は堂々と話せるのですね。

さて、1番遊んだTRPGは”アリアンロッド”(王道ファンタジー系のTRPG。最近は転生地球人が遊べるようになったり何だかスゴイことになっている)、今興味のあるTRPGは”歯車の塔スカイノーツ”(スチームパンクの世界観を舞台にしたTRPG)という私ですが。

日記のどこかで書きました通り、最近は対面でTRPGをする機会がありません。

大学時代の仲間が皆社会人の現在、4人+自分の休みを合わせるのはかなり難しいのです。

そこで、近頃ネットのコミュニティにてTRPGをしております!

ほとんど知らない方とのTRPG。しかも相手の顔は見えない……。ひっじょうに緊張します。しかしテンパりつつも凹みつつも、何だかんだ楽しくやらせてもらっています。

さて、このコミュニティ、今までの私のTRPG環境とは色々違いまして。中でも私が一番驚いたのは、そのTRPGに対してのフィードバックを最後に行うことでした。

多くの和製TRPGにおいて、プレイヤー(役者兼遊び手)の遊び方がどうだったか、ということを評価するシステムは、ルールとして設定されている場合が多いのですけれど。(セッションに最後まで参加した、良いロールプレイをした、シナリオの進行を助けた、など)

ゲームマスター(シナリオ制作、司会進行をする人)に対してのフィードバックというのはこのコミュニティで始めて見たものでした。(シナリオ、マスタリングなど)

今までノリと勢いでしかゲームマスターをやったことがなかった分、新鮮な気分で評価を受け止めております。……自分のゲームマスター能力にショックを受けたりもしましたが!(0~2評価で平均1点でした……)

 

それでも、自分の作ったものが、行いが、他人にはどう見えているのかを知ることが出来るのはありがたいことですね。

次回はもっと良いシナリオを作るんだ、と決意を新たにしつつ。この辺りで筆を置かせて頂きます。

(私のTRPG本棚の一部)

ルルブ類2

……TRPGに興味を持たれた方は「TRPG 動画」で検索したり、本屋さんでTRPGのリプレイ(TRPGのプレイ風景を書籍化したもの)などを手にとってみると良いと思います……よ!

ではでは、お待たせいたしました!次の更新はIT部門・川島誠也くんです!!よろしくお願いします!