【イラストで解説!介護の知識】認知症ってなに?vol.1-認知症の症状(BPSD)-

中核症状について

日本では、現在65歳以上の5人に1人が認知症を発症しているといわれています。
一昔前だと、痴ほう症、なじみのない方だと「ボケた」など言われてきた症状のことですね。

認知症は脳の障害であり「病気」です。
誰しもがかかりうる病気ですので、知識を身に着けて適切な対応ができるといいですね◎

今日は、日本で多い認知症の種類とどういう障害が起きるかをご説明します!

 

CURATOR
ケアリッツマガジン運営/キュレーター WACHI
福島県生まれ。ケアリッツ・アンド・パートナーズの広報担当。編集したり、レポートしたり、たまにイラストも描きます。