【新卒ブログ】気付いたら桜も満開を過ぎ、葉桜がちらほら現れております。(原)

皆様こんにちは!吉祥寺の原です!

いよいよ、2016年度新卒のブログ更新も最終テーマとなりましたね。

気付いたらも満開を過ぎ、葉桜がちらほら現れております。

3月、4月は出会いと別れの季節、、、

今回の更新で、このブログを見てくださっている皆様としばしのお別れです。

最後のテーマは「一年を振り返って」

ケアリッツに入社しての1年間、以前もお伝えしたかもしれませんが・・・

『とにかく楽しい一年!!!』になりました!

まるで小学生のような感想になってしまいましたが、そんなつもりはありません。

入社する以前は、【介護】というものに携わったり、触れたことがまったくありませんでした。

介護は人の生活を一番近くで支える、時には生死にも関わることがあるお仕事です。

そのため、現場に出る前の不安はとてつもなく大きく、毎夜なかなか寝つけなかったことを覚えております。

しかし、実際に働き始めてみると・・・

利用者様それぞれと作り上げていく関係の心地よさで、毎日訪問することが楽しみで仕方なくなりました!

語弊のある言い方ではありますが、「仕事」と気張らないで働くことができておりました!

また、訪問介護はチームワークが非常に重要です。

一人の利用者様の些細な事についてでも、ご家族様や訪問するヘルパーはもちろん、サ責・管理者・ケアマネ・その他通所施設・医療機関等々の連携がなくてはなりません。

「これくらい・・・」の気持ちで情報を共有しないと、必ずどこかで齟齬が起きます。

ヘルパーひとりひとりにも、そうした責任の重さがあると学ぶことができました。

そして、この仕事を通して最も深く感じたことは、「人と人とのつながりの重要性」です。

右も左もわからず池袋に配属され、温かく迎えてくれた事業所の皆様。

介護技術や事務作業はもちろん、もっとプライベートなことでも相談に乗って下さいました。

訪問で伺った利用者様・ご家族様。

「いつもありがとう」というお声をかけてくださり、こちらの方が支えてもらっているように感じたこともあります。

他事業所のケアマネジャーや職員の皆様。

利用者様にとってより良くなるよう、ご指導・ご協力を賜りました。

こういった人間関係が、私にとっては大きなになっています。

この一年を通して、「人は一人で生きていけないんだなぁ」という思いがとても強くなりました。

楽しい!と言っておきながらしんみりしてしまいましたが笑!!!

介護技術や事務作業、営業や電話対応などなど・・・できることが増えていくことで、毎日自分のレベルアップを感じることができました!

元々ゲームのレベル上げが大好きな私にとって、これほど楽しいことはありません笑!!

本当に楽しい一年目でした!二年目の原も頑張れ!!!

(結局子供の感想文になってしまいました笑)

この場を借りて、お世話になった・なっている皆様に感謝を述べて、原のブログ更新を締めようと思います!

ありがとうございました!

今後ともよろしくお願いいたします!!!!!

次回は木曜日!瀧口さんの更新です!!

(一年間下らないネタフリに付き合ってくれてアリガトウ笑!)