【新卒ブログ】失敗と書いて反動への期待と読む(御子柴)

こんにちは!

荒川事業所の御子柴です。

今回は我が荒川事業所の頼れる先輩を紹介したいと思います。

 

その方とは、、「佐藤さん」です!

この写真で淡々とお仕事している人です。

え、見えないって?心のきれいな人には見えてるんです!!

決して撮影しようとしたら直前に逃げられたわけじゃないですからね!!!

 

さて、冗談はさておき佐藤さんは今年の会社説明会で登壇に上がった人でもあります。

もしかしたらお会いした方もいるかもしれませんね。

僕が佐藤さんに焦点を置いたのは、ケアリッツ新卒では珍しく(?)向上心を表に出さず控えめなところです。

しかし決して仕事に打ち込んでいないわけではありません(-_-)/~~~

ひたむきにご利用者様と向き合い、ケアから掛ける言葉一つ一つに丁寧さがあふれており、

ご本人に留まらずそのご家族の方々の信頼をがっちりキャッチしています!!

訪問介護はご本人はもちろん、ご家族ともお話して良い関係を築いていくのですが、

佐藤さんは持ち前のコミュ力でご本人やご家族を円滑に情報共有できるので管理者からも一目置かれている存在なのです(-_-)/

そしてその配慮深さは事業所内でも…

僕が配属されたてで同行の時に、ケアに様子を見ることしかできなかった僕をご利用者に売り込んでくれたり、

実践してうまくいかずに落ち込んでいたとき、他のみなさんに見えないようにフォローしてくださったりおむつの当て方がとんでもなく下手だったとき、忙しい合間を縫ってスパルタ教育分かりやすくコツを教えて下さり、ご家族の前でやっても恥ずかしくない段階にまで習得できました~!

僕も佐藤さんのような剛く静かな向上心と周囲を取り込む優しさを持った人になりたいとおもう今日この頃でした。

もちろん他の事業所の方々もタイプは違えどみなさん仕事を確実にこなし、お互いに支え合えています!!このような人たちに囲まれた僕は今後どうなるのでしょうか!!!?自分自身ににこうご期待です…….