【新卒ブログ】半年を振り返って(山口)

こんにちは!杉並事業所の山口です。
今週はようやく秋らしい日が続き、過ごしやすい1週間でしたね!
今までの長雨で木の葉っぱが散っていないかが心配ですが…笑

さて、今回のテーマは【仕事でのやりがい、楽しかったこと、大変だったこと】です。

まずは、仕事の大半を占める「大変だったこと」から。
どの業務も大変ですが、、私が最も苦労したのは、やはり人とのコミュニケーションですね、、笑
利用者に対してはもちろん、事業所内の先輩に対してもです。

元々、良くも悪くも自由奔放?な性格である私、、。つい
・物事を自分基準で考えてしまったり、
・自分の気持ちや感情をオープンにさらけ出してしまったり、
・会話が弾むと周り(相手)が見えなくなってしまい、自分のペースで進めてしまったり、、等
自分本位の振る舞い・発言をしてしまう事が多くありました、、
そのせいで、利用者や先輩達に不快な思いをさせてしまった事も多々、、

”今、相手の人は私に何を望んでいるのか?何をしてほしいのか?”
”相手が知りたい情報は何か?それを今私はちゃんと伝えられているか?”
等々、常に相手の目線に立って物事を考えながら、会話をしていくこと。

普通の人なら当たり前に出来る基本中の基本ですが、私にとっては難しく、真っ先に克服すべき点でした、、笑

また、特に認知症の方は、不快に感じた出来事が頭の中に残りやすく、些細な言葉で信頼を壊してしまう可能性もあります。
そうならない為にも、自分の言葉1つ1つに責任を持ちながら、学生から社会人へと立場が変わっていることも常に自覚し、周囲の人とのコミュニケーションにはこれからも気を付けていきたいです。

次に「やりがい」です。

今までは、好きな趣味や興味ある分野が似ている人たちで過ごしていたので、狭い価値観しか知らなかったですが、
この仕事をしていると、本当に様々な考えや価値観を持った人達と出会います。

最初は、それらを受け入れるほどの広い器がまだ無く、相手の発言や行動を受け入れるのにかなり時間がかかっていました、、
しかし、日々その人を知ろうと意識しながら接していくうちに、少しずつ相手の言動の意図が分かるようになり、多少の事なら慌てずに受け入れられるようになりました。
そういう時は、自分の器が少し大きくなっているのかも…!と実感して嬉しくなります(笑)

今後も自分の知らない利用者さんとどんどん関わっていくことになると思います。
様々な人と関わりながら、自分の器も更に大きくしていきたいです。

最後に「楽しかったこと」です。
慣れてきたケアもありますが、正直今はまだまだ勉強中で、楽しむ余裕はまだ持てていないですね、、笑
その代わり、楽しいと感じるのは、事業所内でのふとした雑談です(笑)

杉並の先輩はほんとボケツッコミが上手な人が多くて←、いつも事業所内を明るくしてくれます笑
私がケアで失敗して元気がない時も、真面目なアドバイスをした後は、私が楽しくなるような話題をいつも振ってくれます笑
すぐにネガティブな感情を抱いてしまう私が笑、今こうして仕事を続けられているのも、こうして気分をリフレッシュ出来ているからだと思います。

杉並の先輩には本当に日々感謝でいっぱいです。。
今は自分の事で精一杯な私ですが、早く周囲の人を気遣える余裕を持てるよう頑張ります。

・・なんかまとまりのない文章になってしまいましたが、、以上が半年を振り返っての感想です。
今回はこの辺で失礼させて頂きます。

次は、IT事業部の齋藤君です!
よろしくお願いします。

写真は、ふなばしアンデルセン公園で10/29まで開催されている北欧フェア
今年は日本×デンマークの外交関係樹立150周年という事で、オーデンセ市と姉妹都市である船橋市でも祝福イベントが開かれています。
この企画に携わっている大学の友達に誘われて、一緒に行ってきました!(わざわざ有給を取ってくれた友達には本当に感謝、、)

なんと、現地の雑貨店とその店主さんが、このイベント期間中実際に来日しているんです…!
通訳の人もいるので、気軽にお話や質問もできます◎
北欧音楽ライブもやっていて、じんわりと癒されてきました。。←

ねぶた×ラスムス クルンプのコラボ展も観てきました。
この作品は、メアリー号に乗って来日するラスムス クルンプ達の航海の無事を祈っている設定らしいです。

同時に、現在園内にはハロウィンの装飾も施されているので、ハロウィン気分も味わえます!笑
終了間近ですが、北欧文化とハロウィンを味わいたい人は是非おすすめです(^o^)