【新卒ブログ】コタツが恋しい季節です(蟹澤)

こんにちは!巣鴨事業所の蟹澤です!

 

今回のテーマは「仕事をする上でのやりがい、楽しかったこと、大変だったこと」です。

アルバイト期間も含めると介護の仕事に携わるようになってから、もうすぐ丸1年がたとうとしていますが、その中で利用者とのコミュニケーションや書類作成など、大変なことはたくさんありましたが、未だに大変だと感じているのは実は移乗や排泄介助などの基本的な介護スキルについてだったりします。

ベストなやり方を見つけたと思っても、それが別の利用者には適切だとは限りませんし、下手をすれば利用者に怪我を負わせてしまう危険性が常に付きまとっているわけですから、何度も訪問している方でもまだ緊張することもあります。

おしゃべりや書類作成では骨を折ったりすることはないですからね。

もちろん大変なことばかりではないです。利用者から感謝やお礼の言葉を貰うと、やっていてよかったな、と素直に感じることが出来ますし、自分のやっていることが誰の役に立っているのかわかりやすいのがこの仕事のやりがいなのかな、と思っています。

 

後、これは余談というか少し特殊な例だと思いますが、以前、掃除がものすごーく大変そうなお家の掃除をさせてもらったことがあるのですが、

防護服まで着込んでの大仕事だったので妙なテンションになってしまい、大変でしたがやりがいもある楽しい現場でした(たぶん僕だけです)

 

 

今回のラーメンは万世麺店(有楽町店)の拝骨麺(ぱーこーめん)です!

小麦粉を付けて揚げた豚のスペアリブがどんと乗っかった麺です。頻度は年2、3程度なので別に好きな店というわけではないんですが、時々無性に食べたくなってしまう味。毎年8月5日はぱーこーの日ということで通常790円のメニューが500円で食べられるので是非!