【新卒ブログ】プロ意識を持って働くこととは(山口)

こんにちは!杉並事業所の山口です。

今回のテーマは、【学生時代にしていたこと】です。
何を書こうかな…と悩みましたが、折角なので、

16卒の山口先輩と縁があり(※)、かつ仕事の姿勢を学ばせてもらった、
寿司屋でのアルバイトの話をしようと思います!笑

※自己紹介の時に少し触れましたが、山口先輩とは、名前や住んでいた地域の他に、妹さんのバイト先まで同じでした笑
職場ではもはやお兄ちゃん的存在で←、今でも時々妹さんの近況をお話してくれます笑
自分の好きなことを自由にやっていることを聞くと、「やっぱり学生時代って良いな~」といつも羨ましくなります笑

・・・本題に入ります。笑

私は、板前さんがカウンターでお寿司を握る、”回らない方の”お寿司屋さんで働いていました。

今では、回転寿司や宅配寿司、中食もメジャーになり、カウンター式のお店でお寿司を食べる人は昔より少なくなっていますが、

高幡不動は、ありがたいことに近くに不動尊がある為、1月の初不動(1/28)をピークに、毎月28日や正月三が日、節分や七五三等、不動尊のイベントがある毎に、お店もその参拝客帰りのお客さんでいつも賑わっていました。

しかし、それ以外の日はやはり常連さんくらいしかほとんど来店せず、
普段の日に来てもらえる常連さんをいかに増やすかがこのお店の課題でした。

そして、その時にとても参考になったのが、板前さんの接客でした。

元々、昔自分のお店を持っていた板前さんが多かったので、プロ意識は人一倍高く、
”お客様からお金を頂いている以上は、楽しい時間を過ごしてもらいたい”という思いは常に私たちに伝わっていました。

板前さんは、一度来店したお客様の顔や、頼んだ寿司ネタ、料理は必ず覚えているし、
カウンターに座ったお客様に自分から話しかけたり、メニューを勧めたり、雑談したり等、
常に手は動かしながら、お客様への気遣いも忘れてなくて、「これが接客サービスというものか・・」と、とても衝撃を受けました。

特に、寿司ネタを仕込む姿はやっぱりかっこよくて、
開店2時間前の出勤時間より更に早い1時間前に出勤して、黙々と仕込みを始める板前さんも中にはいて、
「お金とか関係無しに本当にこの仕事が好きで、自分に妥協したくないんだなあ・・」と、プロ意識をまじまじと見せつけられましたね笑

そんな職人気質お客様第一主義だったので、
アルバイトの人の提供スピードが遅かったり、メニューを間違えたり等、少しでもお客様を不快な思いにさせてしまった時は一方で激しく叱られもして、精神面もここで大分鍛えられました笑
(※もちろん仕事以外は、とても気さくで面白い方で、いつも冗談を言い合っていましたが笑)

お店自体はとても小規模で、調理・ホールなどの垣根は特にありませんでした。
その為、混雑時だと1人で接客・調理・レジをこなさなければいけない状況も多々発生し、

やるべき事がたくさんある中で、”今、最優先にするべき仕事は何か””同時進行で出来るものはないか”等を常に考えながら逆算して動く必要があったので、全体を見ながら動く習慣もここで身に付きました。

 

このように、1人分の仕事量は多いし、少しでもミスをすると板前さんの叱責が飛んでくるし(笑)で、仕事中は中々気が休まらない職場でしたが、
”全てはお客様に楽しい時間を過ごしてもらう為”という思いがみんなで一致していたので連携プレーもしやすく、卒業まで楽しく続けることができました。
(あと、まかないで毎日お寿司が食べられたことも理由の一つですが笑)

本当にこの職場では、仕事をするにあたっての心構えをたくさん教えてもらい、板前さんには今でも感謝でいっぱいです。。

そして何より、プロ意識を持って働くとはどういう事かを直に学ばせてもらい、
その考え方が今の仕事にとても活かされています。

介護という仕事も、相手からお金をもらっている以上、れっきとしたサービス業です。
当然、「自分はプロ」という自覚を持ってサービスをしなければいけません。

ケアリッツの理念はまさしく私の考え方と一致していて、
「ケアリッツの一員となって、介護業界を変えていきたい」と思ったのも、ここに入社した理由の一つでした。

もうすぐ1年目が終わろうとしていますが、入社当時に比べたら仕事にも大分慣れ、
今では利用者さんとの会話を楽しむ余裕も出てきて、とても楽しく仕事をさせてもらっています。

これからも、仕事を楽しむことを忘れずに、プロ意識を持って仕事に励んでいきたいと思います。

・・・相変わらずの長文、大変失礼致しました笑
私のアルバイトの話は以上です。

次は、IT事業部の齋藤君です(^^)
よろしくお願いします。

 

※写真は、2015年の節分の日に、キティちゃんが豆まきにしに来た時の写真です(*^o^*)
「キティちゃんが不動尊に来るの!?」とかなり興奮し、バイトの休憩中に急いで会ってきました笑
(昔の写真しかなく、加工で汚くてすみません笑)
生のキティちゃんはやっぱり最強でした。。