CareTEX2018に行ってきました! – 前編

CareTEX2018とは?

皆様、CareTEXというイベントはご存知でしょうか?

東京では年に1度東京ビッグサイトで行われる(福岡、関西でも開催しています)、介護業界では最大規模のBtoB展示会です。参加企業は500社以上、と、まさにお祭りのようなイベントとなっています。

一般の方が入場するのにはお金がかかってしまうのですが、業界関係者であればVIPチケットで入場できる!ということで潜入してきましたので、イベントの様子をレポートさせていただきます!

入口の様子

ビッグサイトの東をガッツリ借り切っての大きなイベントでした。中に、介護テクノロジー展などいくつかの特設コーナーが設けられています。

会場はかなりの広さで、目移りしてしまうほどのブースの数!そして、来場者もかなりの数がいらっしゃいました。

ちなみに、時間の関係上昼ごはんを食べる時間がなく、どうしようか思案していたところ、業界関係者(VIP登録していた場合)は、ラウンジ的なところでおにぎりとお茶がふるまわれておりました♪

ブースの様子

正直、会場の半分近くが、謎めいたリハビリのマシーンや、サプリだったのには驚きました。

個人的にサプリは大好きですし、興味もあるのですが、とはいえ自分のバックグラウンドを鑑みても胡散臭いものを見抜く目も持っていると自負しています。
そんな中で、飲むだけで認知症が治る、だったり、頭に電極みたいなものを付けると認知症が治る、といった、さすがにこれは・・・と思うものもかなりありました。他にも、20万以上する磁気ネックレスを紹介しているブースだったり、藤〇〇香を全面に押し出した水素水コーナーがあったり・・・

ちゃんとエビデンスもあるしっかりした製品も含まれているようでしたが、ちょっとこういったラインナップで、「介護のBtoBイベント」と言われてしまうと、業界のレベルを疑ってしまう内容でもあり、そこは残念でした。

ただ、こういった薬草などを中心にしたサプリなどは、良さそうでした!サンプルももらっちゃいました。

気になったもの

こちらは、足を入れると遠赤外線で全身の血行がよくなる、いわば水なしお風呂、みたいなアイテムです。
個人的な持論なのですが、高齢者に関しては、全身の血行がよくなり体温が上がれば、かなりの病気は改善すると思っています。
そういった意味で、寝たままでも足を突っ込むだけで全身が温まる、というこの機械は、個人的にも将来欲しいな!と思う逸品でした。

あとは、こちらのアイテムも気になりました。

リハビリの動きを自動で手袋で行ってくれるマシーンです。
リハビリについてはかなり個人の技術に依存するものでもあるため、こうした機材によってそうした差をなくしていける、というのは素晴らしいな、と。まあ、マッサージ器とプロのマッサージ師くらいにまだまだ差があるものなのかもしれませんけどね。

次回は、ロボット関係を中心にご紹介します!

CURATOR
ケアリッツマガジン運営者 Yuri
普段の業務に加えて、いろいろと記事を書いて情報発信しています。プライベートでは女子力高めなことが好きです。
ちなみに薬剤師の資格を持っていますがペーパーです 笑