【新卒ブログ】さあ!二週目にやってまいりました!(佐々木)

 


みなさん、こんにちは!大泉事業所佐々木です〜!

早いもので、もう二週目にまわってきましたね。

五月も、もう終わり、六月がきて梅雨の時期に入りますね。雨いやですね〜、、(;_;)

でも!雨に負けず頑張りましょー!

 

 

先日、🦔ハリネズミカフェ🦔

に行ってきました〜!とってもとっても可愛かったです(=^ェ^=)動物好きな方には是非行ってみてほしいです。原宿HARRYというお店で、ここはハリネズミ専門店なのですが、カワウソチンチラウサギにも触れ合えるというお店なのです。凄いですね!

 

 

 

さて、話題は変わりまして、、、

今回のテーマは「⭐学生時代にしてたこと⭐」です!

私は高卒でケアリッツに入社しました。なので、私の高校時代についてお話しさせていただきます。

私は高校三年間バドミントン部に所属していました。

なぜ、バドミントン部に入部したかと言いますと、中学三年間バドミントンを姉の影響でやっていたからです。バドミントンも好きで、やっていて楽しかったのですが、本当は野球部のマネージャーが、やってみたかったです(笑)残念なことに野球部が私の通っていた高校には無く、出来ませんでした〜(;_;)

でも、バドミントンも好きなので後悔はしてません!

中学から高校まで、六年間バドミントンをやっていたのですが、その六年間で得たものはたくさんありました。

中でもこれからも忘れずにいたいことは、

・仲間と協力することの大切さ、チームワーク

・練習を怠らないこと(これは勉強に例えると予習、復習などで、何においても言えますよね!)

・ほう(報告)れん(連絡)そう(相談

主にこの三点を学びました。

三つ目の「ほうれんそう」は部活だけでなく、日常生活や働いていく上でも大切なことなので少しでも気になることや分からないことがあれば必ず身近にいる相談できる人に相談するべきだなあと改めて感じました。

 

部活動以外では、授業で三年間手話を学んでいました。手話は、ただ覚えて手話をするだけではなく、いかに表現に工夫をするか、顔の表情やアイコンタクトなど要点を先生に教えていただいたのですが、三年間やった今でも難しいなと感じます。授業では実際に聾の先生が来てくださり手話でコミュニケーションをとりました。どうやったら相手に伝わるのか、分かりやすいか創意工夫をし、相手に理解してもらえた時はとても嬉しくて、「自分の伝え方で気持ちが通じたんだ!コミュニケーションとれたんだ!」と鳥肌が立ちました。

これからも、高校生活で学んだことを無駄にしないよう、勉強を続けていきます。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

次は IT事業部の樫山拓実さんです〜!

お願いいたします\\\\٩( ‘ω’ )و ////