【新卒ブログ】暑いですね!(岡田)

こんにちは。代々木事業所岡田です!

気付けばもう2回目の更新になってました。はやい!

そして梅雨はいつ明けるのでしょうか。

やっと生活リズムにも慣れてきたのに、雨が降ったり、30度超えたり、

天気に振り回されてばかりの今日この頃です…。

あと、雨の日の自転車が危険すぎます。

曲がりながらブレーキでもしたらもう冷や汗ものです。皆さんも気をつけてください!

 

それでは今回のテーマに入ります。

今回は「学生時代にしてたこと」です。

私の大学1,2年時はサークル活動でぎっしりでした。

フットサル、バドミントン、バスケ、バンド、飲み?等、目一杯楽しみました。勉強をした記憶はあまりありません。

 

でもずっと遊び呆けてた訳でもないのでご安心を!

2〜4年生まで3年間、学生地域支援活動という形で、小学校の特別支援学級で介添えとして活動していました。何それ?と思う方もいると思うので簡単に説明すると、

公立の小学校の中にある発達障害、知的小学校を持つ子供たちのクラスで担任の先生のサポートをしながら一緒に勉強したり、教えたり、遊んだり…給食も一緒に食べて掃除も!していました。

20人程度の生徒に対して、担任4人に介添え3人、計大人7人でも手が足りないこともあります。

走り回る子、大声で叫ぶ子、毎日泣いている子、こだわりの強い子、脱走する子…等、結構めちゃくちゃなこともあり、自分が今まで見たことのない世界でとても良い経験ができたと思います。

多い時は週4回も朝8時から夕方16時くらいまで行っていたり、大学より通っていたような…笑

じゃあいつ勉強してたかって?わかりません!してないかも!

 

私の学生生活はこんな感じでした。

現役の学生さんに一言!就職してから思ったことです。

学生のうちに遊んでおきましょう!

↑ 私も学生時代、社会人の方々に何度も言われましたが、そこまで気にしていませんでした。

しかし実際社会人になってみると確かに感じたので…。

 

次は田無事業所加藤さんです。よろしくお願いします。