【新卒ブログ】9月になりました!(上原)

こんにちは、上原です!

9月になりましたね!
8月より日が短くなり、過ごしやすい気温となりましたね!
入社してから初の春・夏を乗り越え、遂に秋・冬のシーズンが始まります!
業務を覚えることに精一杯だった春
怒涛の暑さに焼かれた夏
研修が随分前に思えるほど、9月まで本当にあっという間でした!

さて、今日のテーマは【資格研修】!気になっている方も多いのではないでしょうか?

ケアリッツでは内定式が終わると、内定者研修として『実務者研修』を受講します。
同期と一緒に受講するので、ここで一気に仲が深まる楽しい時期でもあります♪
半年ほどかけて取得する講座ですが、自宅学習用の宿題も出ます。レポートのようなものですね!
自宅学習があることで講座の復習ができ、自分自身で復習用ノートを作らずに勉強ができるのでとても助かりました!

スクーリングは大体12回ほどで、早い日程だと11月頃からスタートします。
毎週指定曜日に通うものもあれば、短期で2週間くらい通い詰めるようなコースもあり、希望のコースが選べます。!


そして!この研修は福利厚生の一環である【資格取得支援制度】が使えるので、自己負担なく
受講することができます!!

ケアリッツの研修講師は実際に介護事業部で勤務していた方なので、とても為になるお話を沢山伺うことが出来ました。介護保険内で可能なサービスの線引きや、営業活動のマナー、介護の実技だけではない様々なことを研修中に学ぶことが出来ました!

実際にケアマネージャーとして勤務している方からの指導や、看護師の方から緊急時の対応についての講座もあり内容も盛りだくさんでした。

そして、最後を締めくくるのは、、、
習熟度テストです!!!
私は教わってきた自分の学びをぶつけました。
やはりテストはいくつになってもドキドキしますね、、笑

こうして私は無事に『実務者研修』を取得することができました!

研修での学びは確実にケアリッツの業務で生かされていると私は今感じています。
実際に研修で実践した身体介助をそっくりそのまま使う機会が沢山あるからです。
もちろん介護はコミュニケーションが重視されるお仕事なので習った内容がそのまま通用しない時も、一筋縄でいかないことも時にはあります!現場で学ぶことが多くあることは間違えないです。
それでも研修内容を振り返ると、現場のことを沢山考えて作って下さっていたのだなとしみじみ感じました。

もちろん学びは日ごろから色々なところに転がっています!
配属先の事業所管理者や先輩社員から教えて頂いた社会人としての基本的なマナーや、ご利用者様との関わり合い方など日々勉強です。
一緒に働く先輩方、そしてご利用者様、ご家族様、関係事業所の皆さま、、様々な繋がりを大切にして成長していければなと思っています!!

それでは、今日はこんなところで、、、
次はIT事業部の山田くんです!!!