【新卒ブログ】シーチキン号はいつもキミを見ている(及川)

こんにちは、祖師谷事業所及川のぞみです。

ほんの少しずつ暑さも和らいできた今日この頃ですが、皆さんはどうお過ごしでしょうか? 私はすっかり夏バテをこじらせてしまい、ちょっぴり辛いです。
あまりが得意な方ではないので、早くが来ないかと毎日ずっと待ち望む日々です。

それはさておき。
私は先日、幕張メッセのイベント内で行われたラジオの公開録音に参加してきました(トップ画像はその会場で撮ってきたシーチキン号です🐟)
会場内は多くの人で賑わっていて、公録も短いながらも非常に面白い時間を過ごすことが出来て、とても楽しかったです♪ ちなみに公録は下画像左奥のステージ上で行われていました!

元々最初は何となく深夜の暇つぶしで聞き始めたそのラジオ番組ですが、パーソナリティのトーク術や放送作家の台本構成の素晴らしさに引き込まれて今ではすっかり週末の楽しみの一つとなっています。
私自身どちらかというと少し口下手で聞き手に回ってばかりになりがちなので、自分から先導して会話を広げられる人にはとても憧れますね……こればっかりはラジオを聞いて早急にどうにか出来る問題でもなさそうですが;;;

私の所属している事業所の管理者(いつもお世話になってます!)も言葉を巧みに操る方なので、そういった意味では一番身近な憧れの存在です。具体的にこんなところが良い! とはなかなか言い切れませんが、私は言葉の取捨選択や言い回しの表現などがとても素晴らしいと感じています。
前回の自分の記事「利用者さんとの距離感」について書きましたが、その一番のコントロール手段として「言葉」を自由自在に使いこなせるようになりたいと思っています。これから焦らずじっくりと!

 

さて、今回のテーマは「同期の雰囲気」です。

一部の同期とは入社前から、その他ほとんどの同期とは入社後から共に切磋琢磨して研修を進めていきましたが、やはり皆明るくて優しい人がほとんどです。あとはそれに加えて少しユニーク?な人も多いような気もします(あくまで個人の感想です)
研修を終えてからそれぞれ事業所に配属されて一人でケアをこなすようになっていっても定期的に同期と連絡を取り合って息抜きに話をしたり飲みに行ったりしている人は多いと思います。共に研修を乗り越えてきた「同期」だからこそ話せることもたくさんあると思いますし……

私自身も下北沢事業所に配属された日沼さんとは特によく話をしています。
下北沢事業所祖師谷事業所同エリア内同士ということもあってお互いの事業所について情報交換したり、近況報告をしたりと話のタネは尽きることがありません。
先日は二人で一緒に食事に行ってスイーツに舌鼓を打ったりなんかして♪

話をすることで肩の力がほどよく抜けてとっても楽しかったです。

さてさて、今回も長くなりましたがここまで読んでくださってありがとうございました。
次回はIT事業本部の笹木さんです。よろしくお願いします!