【新卒ブログ】新卒1年目として(山口)

こんにちは、杉並事業所の山口です。

今回のテーマは、【仕事をする上で心がけていること】です。

現場に配属されて半年が経ちますが、正直、まだまだ出来ていない事の方が多いのが事実です。。
ここでは、「心がけている」というより、「気をつけていること」として書いていきたいと思います。。

新卒1年目の私が今、最も気を付けていることは、
自分の失敗や怒られた経験と上手に向き合う

という事です。

訪問介護は1対1のサービス業であり、お客様からの反応が直接自分に返ってくるお仕事です。
「ありがとう」と直接感謝されることは、よくやりがいの1つとして挙げられますが、一方で「ここはこうしてほしかった」「こうされて不快に感じた」というご指摘やクレームも、直接自分に返ってきます。

怒られ上手な人とは、そのようなご指摘やクレームを真っ直ぐに受け止め、反省後、すぐに改善点を考え新たな気持ちに向かって頑張っていける方だと思います。

しかし、怒られ下手で忍耐力が無く、すぐにネガティブ思考になってしまう私は、いつまでも失敗した事を引きずり、その後のケアで、何となく笑顔や振る舞いがぎこちなくなったり、その方とのコミュニケーションを取るのが消極的になってしまったことがありました。
しまいには、「対人援助職のような仕事、私は向いていないかも..」とまで思ったことも、正直何度かありました。

ただ、そう思っていても、当然それは自分の成長に繋がらないし、怒った人も嫌な気持ちになるし、何より利用者さんとの距離もますます広がり、良いことは何一つありません。「申し訳ない」という気持ちが、結果的に周囲に迷惑をかけている事になります。(自分の事しか考えていない私は、それさえも気付かず..)

そうではなく、私も怒られ上手の人のように、ポジティブ思考ですぐに気持ちを切り替えられる姿勢が必要だなと、今最も感じています。

新卒1年目は、何もかも初めて経験することばかりです。その中で失敗も当然あり、それも経験です。
良いことも悪いことも真っ直ぐに受け止めて吸収し、次の成長に繋がるよう、残りの半年を地道に頑張っていきたいと思います。

杉並の先輩方、ご迷惑と心配ばかりお掛けして申し訳ありません。。
早く成長して恩返しできるよう、これから一層頑張ります。

このままだと重いブログになるので、最後に写真載せておきます!笑

仙台市にある、青葉城址と伊達正宗像です。
今週の月曜に、仙台に住んでいる祖父母に夜行日帰りで会ってきました(^o^)!
気持ち良い風が吹いていて、すでに葉っぱが色づき始めている木もあり、秋を感じることが出来ました◎

何をするにも快適な秋!!関東近郊の低山はこれからがベストシーズンなので、現在遠のきつつある登山も、ゆるりと始めていこうかなと考えています笑 (一緒に行ける方、地味に募集中です←)

それでは、今回はこの辺で失礼します。

次は、IT事業部の齋藤君です!よろしくお願いします。